塗りものの店 漆屋くろえトップページ 塗りものの店 漆屋くろえトップページ 塗りものの店 漆屋くろえトップページ お支払いと送料 お支払いと送料 お支払いと送料

曲げわっぱ弁当箱 重箱 お椀 レンジ対応漆器 ノンスリップ盆 食い初め膳からギフトまで。漆器(しっき)製品を格安の卸価格で通販。全商品名入れ無料。熟練の蒔絵職人が、一つひとつ手書きで金蒔絵を施します。お勧めはインテリア商品 蒔絵(まきえ)パネル。壁面を蒔絵が華やかに飾ります。創業48年の実店舗は、黒江塗として室町時代以来の伝統をもつ紀州漆器産地・和歌山県海南市黒江にあります。お電話はこちらへどうぞ。TEL 073-482-5263


名入れ無料の漆器の通販曲げわっぱ弁当箱 曲げわっぱの漆器祭り
個別配送・引出物 香典返し 大量注文割引き 名入れ 紋入れ 手書き
笑福亭小つる改め六代目笑福亭枝鶴 襲名記念講演
漆屋くろえは、笑福亭小つる改め
六代目笑福亭枝鶴さんを応援しています。

襲名記念のお品として、
五枚笹の家紋を入れたお盆製作の
ご注文を戴き、お作りいたしました。
ツイッター割引 ツイ割 Twitter割
アイテム別
 弁当箱
   ├ 曲げわっぱ/木製弁当
   ├レンジ弁当箱/弁当箱
   ├重箱/おにぎり弁当箱
 盆/膳/トレイ
   ├ノンスリップ盆
   ├丸盆/トレイ
   ├角盆/長手盆/トレイ
   ├膳/トレイ
 ベビー食器/祝い膳
   ├ベビー食器/子供食器
   ├お食い初め膳
 椀/ボウル
   ├汁椀/丼/ボウル
   ├飯椀/粥椀/茶漬椀
   ├電子レンジ対応椀
   ├姫椀・子供椀
 和小物/インテリア雑貨
   ├和小物/ステーショナリ
   ├インテリア雑貨
 皿/鉢
   ├銘々皿(菓子皿・取皿)
   ├菓子器/盛鉢/こね鉢
   ├茶たく/コースター
 重箱
 酒器/屠蘇器
   ├屠蘇器(とそき)
   ├酒器/カップ
 箸/カトラリー
 名入れ/紋入れ/ロゴ入
ホームのし紙・ラッピングについて
のし紙、ラッピング、挨拶状、無料で承ります
 贈物に欠かせないのし紙とラッピング。
 漆屋くろえでは、冠婚葬祭の贈物からプレゼントまで、無料で対応
 させていただいております。

 ご注文の際、ショッピングカートの「お買い物オプション欄」で
 ギフト包装の種類と、のしの種類をお選びいただいた上で、
 のし紙の上書き名をご記入ください。

ご参考までにのし紙の一般的な説明を下記に掲載しております。


 また、冠婚葬祭の贈物のマナー、 のし紙の表書きのマナー、
 書き方がわからない、などのご相談にも応じさせて
 いただいております。

 満中陰返礼の挨拶状、お香典返しの挨拶状など、
 各種挨拶状も無料で承っております。

 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】
漆屋くろえ ヤフー店(実店舗 クラフト池しげ)
TEL 073-482-5263
FAX 073-482-5264
メール送信は こちら
 ■ のし紙 基礎知識 ■

熨斗(のし)
のしの原形は、束ねた伸し鮑(あわび)を和紙で包んで水引で結んだもので、祝賀の贈答の際に贈り物に添えて用いられていたものが、後に疑似簡素化したものです。

鮑(あわび)は古来より珍重され神事のお供え物として用いられ、後に祝事や慶事の際の贈答品として用いられるようになり、時代の移り変わりと共に和紙に包んだのしが贈答品に添えられるようになりました。
   

水引
水引は、慶弔の贈答の習慣が根付くとともに、包んだ和紙を結び止めるものとして使用されるようになりました。和紙をこより状にし、よりが戻らないように水糊を引いて乾かし固めたことから水引と呼ばれるようになりました。また、原形である白色は、神聖・清浄の意味をも持つとされています。

現在では、のしと水引を印刷した紙を「のし紙」 と総称し、贈答品に用いられています。

弔事用の、のしが付いていないものは正しくは「懸(か)け紙」と呼びますが、
慶事用のものも同じように「のし紙」と呼ばれることが多いようです。



 ■ 一般のお祝い ■
 
   

■水引
一般のお祝いの水引は、「蝶結び」 を使用します。
結び目が簡単に解け何度も結び直せるとの意味合いから、何度も繰り返したいとの願いを込めて、婚礼以外の一般祝事から、お礼・ご挨拶・記念行事などのご贈答に用いられる結び方です。
※花結びとも言います。

■表書き
「御祝」 「ご入学御祝」などとします。
差し上げるご本人様の名前を入れます。
連名で差し上げるときは、向かって右側から左へ地位・年齢の高い順に書入れます。

例)ご就職お祝い・ご入学お祝い・ご昇進お祝い・ご新築お祝い・
  ご開店お祝い・成人式御祝い・御餞別など



 ■ ご婚礼のお祝い ■
 
   

■水引
ご婚礼のお祝いの水引は、「結び切り」 を使用します。
固く結ばれ解けない(離れない)ことを願い用いられます。
※真結び、固結びとも言います。

■表書き
「寿・御祝・ご結婚御祝」 などが一般的。
名前は、差し上げるご本人の名前です。
連名で差し上げるときは、向かって右側から左へ地位・年齢の高い順に書入れます。



 ■ 一般の返礼 ■
 
   

■水引
一般の内祝いの水引は、「蝶結び」 を使用します。
結び目が簡単に解け何度も結び直せるとの意味合いから、何度も繰り返したいとの願いを込めて、婚礼以外の一般祝事から、お礼・ご挨拶・記念行事などのご贈答に用いられる結び方です。
※花結びとも言います。

■表書き
「内祝い」や「御礼」などです。
差し上げるご本人様の名前を入れます。
連名で差し上げるときは、向かって右側から左へ地位・年齢の高い順に書入れます。



 ■ 出産の返礼 ■
 
   

■水引
出産のお祝い返しの水引は、「蝶結び」 を使用します。
結び目が簡単に解け何度も結び直せるとの意味合いから、何度も繰り返したいとの願いを込めて、婚礼以外の一般祝事から、お礼・ご挨拶・記念行事などのご贈答に用いられる結び方です。
※花結びとも言います。

■表書き
「内祝い」 「出産内祝い」とします。
お名前は、通常 「赤ちゃん」 の名前を入れます。
読み方が難しい場合は 「ふりがな」 を
平仮名で入れるとわかりやすいです。



 ■ ご婚礼引き出物 ■
 
   

■水引
ご婚礼引き出物の水引は、「結び切り」 を使用します。
固く結ばれ解けない(離れない)ことを願い用いられます。
※真結び、固結びとも言います。

■表書き
「寿」とします。
一般的には、ご両家の苗字を入れます。
「○○家 ○○家」、あるいはフルネーム、
新郎新婦の名前を「健二 奈々子」
といった入れ方もします。
右側が男性。左側が女性です。

 



 ■ ご婚礼の返礼 ■
 
   

■水引
縁がほどけないよう 「結び切り」 ののし紙を使用します。
※真結び、固結びとも言います。

■表書き
「内祝い」とします。
また、挙式から間もなければ 「寿」でも構いません。
御祝をいただいた側の名前でお出しするのが一般的。
また、その場合は旧姓を使用します。
お二人にいただいた御祝は、連名を入れます。

 



 ■ お香典返し ■
 
   

■水引
お悔やみの水引は、「結び切り」 を使用します。
水引の色は、黄白・黒白のいづれかです。
「結び切り」は、二度と繰り返さないようにとの願いを込めて、黄白・黒白の場合は弔事に使われます。

■表書き
宗派により様々な慣習があります。
「満中陰志」は関西などの香典返しの一般的なケース。
「志」は関東などの香典返しの一般的なケース。
また、神式の場合には「志」や「偲草」とします。

通常は喪主様のお名前を下に記載します。



  ■ 法要お返し ■
 
   

■水引
お悔やみの水引は、「結び切り」 を使用します。
水引の色は、黄白・黒白のいづれかです。
「結び切り」は、二度と繰り返さないようにとの願いを込めて、黄白・黒白の場合は弔事に使われます。



■表書き
「亡父三回忌 祖供養 ・藤田」のように、 書き入れます。
「祖供養 ・藤田」だけでも構いません。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス